昔小学生の頃は友達に年賀状を書いていましたが、だんだん書かなくなりました。私が年賀状を再開させたのは結婚してからです。結婚して主人の会社のお世話になっている人に年賀状を書くようになり、自分が働いている会社のお世話になっている人にも年賀状を書くようになりました。住所を知っている人もそんなにいないんですが、お互いの会社の人、友人、親戚などに毎年30枚程度書いています。住所を知らない人への新年の挨拶はメールなどを活用しています。子供が生まれてからは子供の写真を入れた年賀状にしています。そして必ずその人にあった一言を手書きで添えて出しています。私が出すのと同じ枚数30枚が送られてきますが、私と同じように子供さんの写真の年賀状だったりいろんな年賀状が届きます。それを毎年楽しみにしています。だんだん年賀状という文化がなくなりつつありメールなどに移行していると聞きますが、やっぱり手書きの年賀状はいいですよ。たしかに面倒に感じることもありますが1年に1回のこと、心を込めて毎年書いています。