不動車になってしまったら、処分することを考えると思います。ですがそれはもったいない。状態によっては買取してもらえるので、ちょっとしたお小遣い稼ぎができるのです。なぜ買取してもらえるかと言うと、不動車だからと言って全てが壊れているわけではないからです。例えば近年至る所で、リサイクルできる物を集めています。その理由は中にはまだ使えるパーツがあり、それを取り除いてからリサイクルするためです。不動車買取もこれと同じ理屈で使えるパーツのみを選出して、それ以外は処分されます。ただ唯一異なるのが、買取とリサイクルの違いです。リサイクルは所定の場所に置くだけなのでごみ処理と同じ感覚で行えますが、買取はお金になって戻ってくる以上頼みたくなるでしょう。ですが買取は、リサイクルより手続きが少々面倒なのが難点です。まず身分証明書は必ず必要です。運転免許証でも可能ですが、人によっては情報漏洩を気にして見せたくない場合があります。そのため簡単な手続きで不動車を処分してもらう人がいるわけです。結果的には処分する事に変わりありませんが、一長一短であると言えます。つまり手続きが面倒な人は処分を依頼し、少しでもお小遣い稼ぎがしたい人は買取にする、といった使い分けができます。